古い家具の処分方法

新しくベッドを買ったのでそろそろ組立と、マットレスの設置をしてみようかと思っています。ベッドって設置していなくても設置していても場所をとるものですね。それほど家の中の家具の中でも大きなもの、ということですが、設置していないと邪魔になるものですね。しかも古い方のベッドも同時になんとかしなければいけなくて、そちらの方をどうしようかと悩み中です。マットレスのみだと粗大ゴミでは2000円くらいで処分出来るらしいのですが、フレーム付きというと一体いくら位その処理にお金がかかるのでしょうか。新しいベッドを買ったのは楽しみが増えていいのですが、でも古いベッドの処分のことを考えると頭が痛いです。一層のこと、ゴミに出すのではなくて、思い切って引取り専門の会社かヤフーオークションにでも出してみようかと思っています。問題はその引取り方法、送料についてですけれど、こちらも会社側か購入者側が負担してくれれば問題にならないように思います。ベッドはちょっと年季が入っていますが、でもまだまだ十分に使えるので、どなたかにつかってもらうほうがベッドも喜ぶかもしれません…!

料理の再利用

料理好きの私としては毎日の夕食を作るときに、忙しくて時間もなくてそれほどこだわった料理を作らなくてもいい時でも、なんだかんだ言って料理に取り掛かると真剣に凝った料理を、結局作ってしまうこともよくあることなんです。昨日は午前中から午後にかけて用事があったのとで、とっても忙しくて、料理を作る時間ですらない、なんて思っていたのですが・・・、結局手の込んだものを作ってしましました。時間がかかった・・・でも美味しい献立になりました。忙しい時こそ美味しいものが食べたくなる、というのが人間の本音なのかもしれませんね。でも毎日そんなことをしていると、当然食べ残しの処理に困ってしまうこともあります。そういう時残り物の再利用をしています。カレーはカレーうどんに、ラタトゥイユはパスタのソースに。ひじきの煮物なんてひじきチャーハンにしてしまいます。どれも残り物とは思えないほどとってもおいしい料理に変わります。こんなふうに残り物も活用して、無駄を出さないようにしています!

にっくき背中のぜい肉!その対策に

誰でも女性なら思うこと、「綺麗な背中になりたい」!歳をとるとともにお肉はだんだんと体についていくものです。それが女性らしい柔らかなラインを作る、といえば綺麗に聞こますが、でも女性の本音としてはいくつになってもキレイに背中でいたいものだと思います。そう、バレリーナのようなぜい肉のない背中、憧れますよね。そんな風にいくつになっても綺麗に背中を保てるのならバレエをはじめてみようかなぁ、なんて思う方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。バレエは敷居が高いと持っている方でも、次のようなサイトでダンサーの綺麗の秘密を探るのもいいかもしれなせん。バレエジャポンというこのサイト、ダンサーの為の体作りのサイトらしいので、こちらを覗いてみるのはいいのでは、と思います。実際にこのサイトでは綺麗な背中作りのエクササイズやダンサーのための食生活や体のケアの仕方などが紹介されています。このようなサイトを利用して見るのって良いですよね。綺麗な背中のためにできることを今から始めてみましょう!

お中元に

親戚からいただいたゼリーもそろそろ終わりに近づいてきました。結婚式に来てくれた親戚に対しては、なるべく毎年、お中元を送るようにしています。こちらから送ったら、たいていは必ず向こうからもお中元が返ってきたりします。なので、この時期は美味しいものが常に家の中にある状態。ちょっと小腹がすいても大丈夫。冷蔵庫を開ければ美味しいスイーツやハムが詰まっています。親戚の送ってくれたゼリーはフルーツのタップリと入ったもの。ゼリーというよりもどちらかというとジュレに近い。ジュレってゼリーよりもなめらかな口あたりが特徴ですよね。そのゼリーのようなジュレのようなものですが、味も美味しくって、この夏は好んで食べていました。たくさんあるわけではないので一つのものを何度かに分けて食べていました。それでも問題ないほど美味しい!夏にはあっさりとしたゼリーのようなスイーツがもってこいですよね。それを再確認した夏でした。来年もまた同じものを送ってくれたのなら・・なんて自分勝手に思っています。

汗ばむ時の対策法

ちょっと前まで台風の影響でか、涼しい日が続いていたので体も楽だったのですが、またまた毎日暑い日が続いています。少し歩いただけでも汗ばむような気温。日本は湿気が多いので汗をかいてもすぐにかわかずベタっと肌の上でまとわりついてくる。気持ち悪いといったらありゃしない!でも予防対策があまりないので、べたっとした下着はこまめに変えるしかありません。。。でも、暦の上ではもうすでに秋なのですが、まだまだ暑い日が続きそうです。今年の夏も残暑が厳しいのでしょうか。とっても暑くて我慢できないときは思い切ってお昼間にシャワーを浴びることがあります。これが結構効くのです。思うに、汗をかいたままにしておくと汗の中の成分が肌の上にまとわりついて、それが余計に体感温度を上げているように感じます。だからその汗をさっと流せばスッキリと気持ち良い。暑い日にはシャワーをさっと浴びるのが一番、暑さ対策には良い様に感じます!一度お試しあれ!

お医者さんに頼ろう!

私のいとこが医療機関で働いているので、私にはもうすっかりお馴染みですがまだまだ医療脱毛というと特別に思っておられる方も多いと思います。「お医者さんに行く」というのは例えば病気の時やちょっと体の具合が悪いとき。そんなふうに心の中で決めておられる方もいらっしゃるかもしれません。でも実はお医者さんの所に脱毛しに行く人も結構多いんです。大きな声ではみんな話していませんが、でも例えば女性だけで集まったとき、美容の話をするときに必ずと言って話題になる脱毛の話の際に必ず何人かは医療脱毛のお世話になっているみたいです。脱毛ってもはやサロンだけでするものではなくなりました。お医者さん、特別にちゃんと知識を持っている人がする脱毛の方が安心できるように感じるのはみんな同じです!病気の時だけにお医者様のお世話になるなんて勿体無い。本当に脱毛に悩んだ時はお医者様に医療脱毛について聞いてもいいんです。患者さんの悩みに寄り添えるお医者さんってたくさんいるのですから!

http://www.iryou-datsumou.net/

トマトとそうめん

夏の夕御飯。麺モノが正直多いです。ご飯を食べるのももちろん好きなのですが、夏はあっさりとして麺類がおいしいですよね。少し前の話になりますが、料理雑誌に載っていたイタリア風のそうめんでトマト風味のそうめんというものがありました。トマトをバジルのパスタなら私も大好きなのですが、これがそうめんになると一体どんなふうになるのか。。。ちょっと気になって作ってみることにしました。作りかたはいたって簡単。トマト風味のパスタのソースを作るのとほとんど同じです。オリーブオイルを使うのもバジルを入れるのも同じ。麺がスパゲティーからそうめんになるというの意外は同じだと思っても大丈夫です。味の方はちょっとそうめんの塩味がソースと絡んでなんとも絶妙。結構そうめんとイタリア料理って合うのですね。柔らかい麺なのでツルツルと食べられます。なんといってもお箸で食べられるのが日本人には嬉しい。パスタをフォークとスプーンで食べるのは難しいからね。今年の定番メニューにいかがですか。

予定が合わない、話が合わない。。。

今日、本当は窓の工事をしてもらうはずでした。私の住んでいるマンションでは窓が古いタイプのものだったのですが、それを今回は全て新しくするという計画で、我が家もずいぶん前から今日に工事をすることになっていました。今日は夕方から仕事があるのでそれまでに終わらせてもらう、という段取りでした。それなのに、業者さんが工事のために家に来たときに「今日の約束の時間までに工事を終わらせるのは無理です」と、驚くことを言ってきました。「おいおい、話が違う・・・」と私。「この工事のためにほかのスケジュールを調整したというのに!予め工事に来る前から工事を約束の時間に終わらせることができないということが分かっているのなら、どうして工事をしに来たのかしら・・・!?電話いっぽんしてその折伝えるのがプロだろう。。。」結局、工事は来月に持ち越し。またスケジュールの立て直しです。何か一つするのでもなかなかスムーズにはいかないものですね。毎日暑いので、こんな小さなことにでもイライラしてしまいます。

永久脱毛って便利ですよね。

今年の夏はちょっとプールに行こうと思っています。家の近所の市民ウールは去年の豪雨でプールの機会が壊れてしまい、閉鎖されたままで、だから私たち市民はプールに入りに行くためにわざわざ県外のプールに行かなければいけなくなりました。不便です。県外のそのプールはとっても大きくて、だから色々な地方から色々な人が入りにやってきます。それはそれで楽しいのですが、ちょっとプール、とうよりもリゾート的な感じが強くなってしまうんですよね。まぁ、それはそれでいいのですが。ペールに入るときのお約束。というよりも水着を着る時のお約束。ムダ毛はスッキリ綺麗に、ですよね。特に私の場合は脇です。

脇永久脱毛 をやっている方はこういう時本当に良いですよね。私もやってみたいな、とは思っているのですが、まだ試していません。やってしまえばどうってことのないものなんでしょうが、やってみるまではドキドキでなかなか試せないものの一つが私の中で永久脱毛です。脱毛自体は最近では価格もとても安くなっているので気軽にサロンに通っていますが、永久脱毛ともなるとなんとなくそれが大げさに感じてしまい、まだ試していないんです。ですから機会があればぜひやってみたいことの一つです!

地震の時に

昨晩、愛知県で震度5の地震が起こりましたね。震度5というと結構大きな地震です。でも幸いなことにけが人はそこまでたくさん出なかったようです。私も一度だけ震度5の地震を体験したことがあります。その時はまだ中学生で、妹と一緒に使っていた二階建てベッドの上で寝ていたところ、その震度5の地震にあいました。とにかく最初はびっくりしましたよ。二階建てベッドに寝ていたのでその揺れもひどかったし、足がすくんで動けませんでした。寝ていた状態でしばらくじっとしていましたがだんだん揺れがひどくなってきたので下のベッドに避難しました。揺れていた時間はとても長く感じたのですがきっと実際には2、3分のこと。でもこの2、3分が5分位にも感じました。今思い出しても怖い思い出です。

南海トラフ地震が話題に上がることも多くなりました。私もそろそろ本気で避難道具のことを考えなければと思っています。最近では結構美味しい非常食も売られています。それを購入しようかなと考えています。